トイレ掃除その3

【水に流す文化】

日本には悪いものを水に流すという風習がありますよね。
悪いものを背負って流れていってくれるというわけですね。
昔は病気になった女の子は雛を折って川に流しました。
悪いものを流すということで運気が開けるのではないでしょうかっ。
このように悪いものを水に流すためにトイレ掃除は重要かと思います。
ただ、トイレという場所を大切にする心がないとだめな気がします。
それこそ楽しんでやりましょう♪
その手始めにトイレへの感謝を♪
人への感謝も生まれて人間関係もスムーズに。
人間は体に悪いものは排出しなければなりません。
健康は開運を呼び込む第一の要素とも言われます。

最近は毎日磨いております☆

トイレの中

トイレに入った印象ってどうですか?

私のトイレは特に不快感はないですよ^^
ぴかぴかですから。

印象って雰囲気も大事ですよね。
臭かったらやだし、異様に暗かったら怖いです。

そんな中では安心して用を足せませんね。

そんな感じで明るい雰囲気にしちゃいましょう!

黒やダークグリーンなど使うと陰の気がより強くなっちゃうらしいですよ!

陽気なピンクや、オレンジを使うとパッと明るくなっちゃいました。
私は薄いグリーンが好きです。

タオルは読売新聞がくれたジャイアンツのタオルです(笑)
オレンジ色!

私は特に巨人ファンじゃないですけどね〜

トイレ掃除は楽しいもんです♪

トイレ掃除2

トイレについて語ります(笑)

トイレはさわやかな雰囲気が良いそうです。
雰囲気をかもし出すには香りですかね。
もちろん臭いを消臭剤で消すのではなくなるだけ掃除したあとに香り付けしたいですよね
フローラル系かグリーン系がよいそうです。

なにかの映画で

「トイレが汚い店に客は入らない」

という話がありました、日本の映画ですが。
いろんなところで言われてますね。

紙もタオルもきれいにしておきたいですね♪

トイレ掃除その3もみてねモバQ
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。